楽しく喜ぶ♪通信|エキサイトブック

話題の映画や、気になる本、感動する本、話題になる本をご紹介していきます

話題の本 面白い本、また映画、DVD、音楽も含めご紹介をしていきます


ブログ検索上位にあがるためにテーマ・キーワードを教えます

読者の人物像を想像する

自分の書くブログは誰に読んでもらいたいか

そこを明確の持って書く必要があります

 

書いたものをどのような検索で

見ていただくことになるかを

考える必要があります

 

キーワードには3つあります

f:id:hearty_koji:20181227233630j:plain

・ビックキーワード

 例えば「ダイエット」というような

 多くの人がキーワードにしそうなもの

・ミドルキーワード

 ビックキーワードほどライバルが多くないが

 検索数は多いもの

ロングテールキーワード

 より絞ったキーワードで「2か月 10キロやせたい」という

 ような絞ったものになります。

 

人の気持ちの中にキーワードのヒントがあります

 キーワードを決めるのに

どのような手順がいいか 例として

①整体院の記事を書く

   →整体院を求めている人へ書く

②この記事を読みたがる人はだれか

   →身体のどこかが悪く整体へ行って直したい人

③読者を想像する

   →評判の良い整体院を探す人

   →整体院ってどんな治療をするんだろう

④整体へ行ったことがない人は

 より何を考えるか

   →治療は痛いのか?費用は?

    どんな治療がされるのか?

    先生は男性?女性?

    身体を触られる?

⑤ ④で出したキーワードから選択する

キーワードツールを使う

goodkeyword - Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

f:id:hearty_koji:20181227222107p:plain

グーグルトレンドなどが表示され、ヤフーの知恵袋も出て

きます。

 

OMUSUBI

f:id:hearty_koji:20181227222800p:plain

想像力を広げるために

キーワードが枝分かれていきます

http://www.related-keywords.com/

f:id:hearty_koji:20181227223316p:plain

 特定の1人に向ける

ボリューム数は見る必要がないといわれます

それはどのくらい検索されているのであろう

と知るぐらいです

 

たった一人のためにこそ書く!という

スタンスが良いと。

書くときに意識して

やってみたらいいですね。