エキサイトブック

話題の映画や、気になる本、感動する本、話題になる本をご紹介していきます

話題の本 面白い本、また映画、DVD、音楽も含めご紹介をしていきます


ブログ読者が読みやい構造を作り出す方法

内部リンクを最適化する

ブログなどは読み手が見やすいものに

することが必要ですね

 

雑誌でも本でも読み手が見やすいこと

は必須条件です

 

見やすい本・雑誌はまた手に取りたくなるものですよね

 

一度 訪れたら USJ や ディズニーランドのように

また訪れたくなるパーク、各テーマ館をめぐるように

回遊を楽しみたい

f:id:hearty_koji:20181228230651j:plain

たまにストーリートでパフォーマンスがあったり

音楽があったり、どのようにして読み手の人を

楽しんでもらえるか。

 

簡単ではないでしょうけど

f:id:hearty_koji:20181228231417j:plain

諸先輩の良いところを真似て

応用して自分のブログを

作っていってみたい

読者が回遊しやすいようにすること

なんといっても見やすいことですね

ただ、羅列しているでけでなく

きちんと整理されている文章は

読みやすいですよね

 

・カテゴリーやタグを整理する

・記事内に関連記事のリンクを張る

2クリックでたどり着く

・記事が多くなってきた時に必要なのは

 サイトのように構造に少しつつ移行する

 

 記事が多くなってくるとごちゃごちゃした感じ

 が出てきます。

 その時は、整理整頓 カテゴリーで分けるなど

 を行うようにしたいですね

 

・固定ページ機能を使用し、目次ページに設定

 し、そこから核カテゴリーへのリンクページを貼る

 諸先輩のブログを見ると

 ページ設定をして書き始める方が多いですね

 まだ真似られていないのですが

 今度挑戦してみます。

 

アンカーデキストにキーワードを考える

アンカーテキストとはテキストにリンクを張ります

できるだけ詳細に書くほうが良いようです

書きなれていると

省いて書いてしまって

読み手の人がアレ?どういう意味だろうと

疑問に思う部分を残して書いてしまいがちです

 

ここは読み手視点を、守って書くようにしない

といけません。

 

関連記事を手動で張っていく

記事にマッチしたものを探しリンクしていく

より深いものを書くためには関連記事をアップする

ことも大切ですね。

 

人の意見も大切ですが

自分の意見を交わせていけるように

見分を広げていきたいと思っています。

 

物事に対する洞察力をつけるように

訓練をしていきたい。