楽しく喜ぶ♪通信|エキサイトブック

話題の映画や、気になる本、感動する本、話題になる本をご紹介していきます

話題の本 面白い本、また映画、DVD、音楽も含めご紹介をしていきます


書く技術は人生を豊かにする

今回もイケハヤ氏の本を題材に書きます

戦場はウェブ

戦う武器はブログ

文章は自陣地・城の特徴を表す

どのような城であるかを説明する

f:id:hearty_koji:20190104225736j:plain

城を文章で描き

公開することで

内外から城を知ってもらう

 

城づくりの名人ともなれば

他陣地の人から城づくりの

依頼を受けることにもなります。

 

それは正に、出筆依頼に他なりません

 

どんなことを文章化することか

城づくりをする人にとって

有益な情報を発信すること

城づくりのコツ

城の中の暮らしぶり

などなど

 

その城に住む人たちに

とって有益は情報を発信することです

どんな人がいるか

城の構造

城の便利さ

などなど

 

それは

自分が現在携わっている仕事の

ノウハウをコンテンツにすることです

自分の仕事にノウハウなんてないという方、

ほんとうにそうでしょうか。

営業の仕事ならば

どのようにして販売をしてきたか

自分が現在、その会社にいる存在は

なぜか。

 

お客様とのやり取り

お客様に喜んでもらった経験

自分の過去の行動、そこにノウハウがある

正しいとか正しくないではなく

自分のノウハウです

 

世の中に多くの人がいます

人はそれぞれ違うといいますが

人間そう大きな違いは本来ありません

似たり寄ったりなのです

 

成功する人は成功するセオリー

そうでない人は

そうでなくなる生活習慣があるのです

 

いづれにせよ

その行動はセオリーほかなりません

自分のセオリーをノウハウと称すれば

いいのではないですか。

 

書くという継続がコミュニケーションを生み出す

書き続けることで

有益な情報を発信し続けることで

自分を理解し感謝する

人たちが集まってくる

f:id:hearty_koji:20190102224034j:plain

原価0円で価値を生み出す

書くということは

頭と手を動かすことで

価値を生み出せる

 

何を書くか

・忘備録

・本を読んでのセンテンス

・受講したセミナー

・刺激のあった話

・仕事での失敗と改善対策

などなど。

 

ブログの中に書き留めて置き

いつでも引き出せるようにしておく

 

必ず自分の意見を記録すること

何も恐れることなく

なんでも書けばよいと

 

頭に入ったインプットされた情報を

アウトプットすること

このことが記録力を向上させます

 

アウトプットするは

脳の中にたまったものを表現するということ

それは自分への癒しの行動にもつながると

されています

 

よく日記を書くと

すっきりするということが

あります

 

それと同じ原理ではないでしょうか

 

注意しなくてはいけないのは

愚痴や悪口を書くと

読み手はどのように感じるでしょうか

 

愚痴や悪口は読み手を不快な気持ちに

させます。

あくまでも「価値提供」をすることを

心がける

脳の「外付けハードディスク」機能

文章を書きづつけていると

モリーの役割を持ち

必要な時に引き出せることが可能に

なります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考文献

武器としての書く技術