楽しく喜ぶ♪通信|エキサイトブック

話題の映画や、気になる本、感動する本、話題になる本をご紹介していきます

話題の本 面白い本、また映画、DVD、音楽も含めご紹介をしていきます


ブログは思いついたら書く、書く、書く 

ひらめきを書く

毎日流れるツイッターのタイムラインを

見てフォローをしていると

次第に人間模様が見えてきます

f:id:hearty_koji:20190106231848p:plain

いいね♡をしてくれる人

やはりアイコンが頭に残り

あれ?いつもこの人♡くれるよね、と。

 

お金は大切

お金がほしいと思い

ネットビジネスでお金が

ほしいと願っている

 

しかし、ほんの小さな♡が

励みになり希望になる

 

助けてくれる人は希望です

そんな思いを自分も人に差し上げたい

と感じる一瞬です

マザーテレサ

インドで多くの病人の看護をしていた修道女の

マザー・テレサはあまりにも有名です。

多くの人から良く質問を受けていたことが

あるそうです。

f:id:hearty_koji:20190106232105p:plain

「あなたはなぜ、いくら手厚い看護をしても

助からないような末期や難病の人々に対して

そんなに一生懸命に心を込めて全力で看護を

するのか。結局は無駄になるのではないか」

というもの。

 

マザーはいつも穏やかに答えていたそうです

 

「今、死に瀕している人たちに心を込めて

看護することで、せめて最後の最後に生まれて

きてよかったと思ってもらいたいのです。

みな恵まれてない人生を送ってきた人たち

です。ひどい人生だった、生まれてくるんじゃ

なかったと思い続けてきたことでしょう。

でも最後には生まれてきてよかったと喜んで

もらいたいものです。」と。

 

病人は死んでしまうかもしれない

手厚い看護は無になるかもしれない

 

その結果をマザーは見ていない

人生の途中で誰かが手をさしのべて

あげれば、この人たちはこうならなかった

ろうに、と過去を悔んだり、人を攻めたり

しない。

 

ただ、今、自分にできることをし続ける

やり続けることに徹しているように

見てます

今、目の前にあることを一生懸命やること

をマザーは行動でしめしています。

 

ブログを書いている状況にも似ています

マザーのように手を差し伸べる方がいます

 

大げさかもしれません

でもそんな心境になりますね

マザーテレサ