楽しく喜ぶ♪通信|エキサイトブック

話題の映画や、気になる本、感動する本、話題になる本をご紹介していきます

話題の本 面白い本、また映画、DVD、音楽も含めご紹介をしていきます


ワードプレスの取り扱い プラグイン

今日はワードプレスプラグインに悩む

 

f:id:hearty_koji:20190116203733p:plain

簡単に無料で使用できると評判が高いが

実際にインストールしてやってみると

わけがわらず、さわりまくってしまった。

誰でも触れるのはオープンソースのものだから。

ソフトの設計図を無償で公開し、自由で誰もが改良

できるようにしてあるというもの。

 

ワードプレスはCMSという仕組みで

ブログ作成ツールではなく、コンテンツマネジメントシステム

略です。

 

それは字のごとく、コンテンツを編集や作成し、それをウェブ上で

表示してくれる仕組みのこと。

 

世界でシェアは30%を占めているようです。

 

どんなことができるのかを詳しく見ていきたい

すべての操作や記事が簡単にできる

下が新しいワードプレスのサイト画面

f:id:hearty_koji:20190116211123p:plain

編集を始めるには左側の管理を操作することになります

f:id:hearty_koji:20190116211436p:plain

一番上の「サイトのページ」はサイトの説明っていうような

ものを作ることができます。

 

二番目の「ブログ投稿」を選択すると

f:id:hearty_koji:20190116211858p:plain

上のようなブログ作成画面に変わります。

書こうとすると書くスペースをブロックと呼んでいるようですが

ブロックごとに上、左、下に編集できるものが

表示されますの、必要なものを選択します。

f:id:hearty_koji:20190116212241p:plain

 HTMLでなくても書いていけます。

カスタマイズが自由です

f:id:hearty_koji:20190116214130p:plain

カスタマイズのテーマを選択すると無料、有料がありますが

コンテンツをそのままでデザインを変更できます。

プラグイン機能があります

公式プラグインだけでも50,000以上あります。

複数人で管理が可能です

f:id:hearty_koji:20190116225327p:plain

上記から管理人を追加できます

でも無料版のワードプレスは制限がある

無料ではプラグインは使用できません

 プラグインは前回 人気のものをお知らせしました

デザインのカスタマイズは制限があります

広告が貼れません

かかる費用

ワードプレスの有料版

ドメイン

レンタルサーバーの契約

検索上位にあがるには時間がかかります

・グーグルが新しいドメインを認識し始める三か月くらいかかる

ワードプレスはスロースターターです

 

今回は以上になります。

無料で便利にはそれ相応なものです

しかし、有料化することにより

大変便利で素晴らしいものが作ることができます。