エキサイトブック

本・映画など。または未来日記を書いています

幸福ってなにか

幸福って自分の脳で選ぶもの

 

f:id:hearty_koji:20190412223935j:plain

私たちはものを食べるときに

今日はパンにしようか ごはんにしようか

果物はリンゴにしようか

ブドウにしようかと

言うことを選択できるっていうことは

理解しています

 

しかし

自分の感情や幸福は選択できないものと

思っている人が多いのではないでしょうか

 

感情は外に原因があって起こるもので

あり自分で選択できないものと

感じている人が多いのではないでしょうか

 

でも感情や幸福も選択できるというもの

であると著者のダイアーは言います

 

私たちは

何を考えるかを自由に選ぶことができる

では感情というものは空中にあるものでは

なく 何かを考えることで生じるものです

 

f:id:hearty_koji:20190412224215j:plain

そうすると

何を考えるかを自由にできるということは

何を感じるかと自由にできるということ

でもある

 

 

すなわち

感情は自由にできるということ

 

例えていうと

良い天気 悪い天気というものは

運動会がある時は 晴れが良い天気

梅雨時に農家さんにとって雨の日は良い天気

つまり天気で良い悪いは錯信帯と言って

いいと思います

※錯信帯(自己実現の妨げとなる

ような思い込みや感じ方)

 

このような考えをきちんと持って

いたら自分の考え方をコントロール

できます

 

それも自分の感情をもコントロールできる

ということです

 

すべての感情は自分の考え方、見方を深める

ことよって全部選択できるものです

感情を人のせいにしない

 

幸福も外からくるものと考えることが

あるという人もいますが

これも錯信帯です

 

”幸運”というものは外からくるもの

です 宝くじに当たったというのは

正に幸運です

 

しかし そのことが”幸福”になるかは

まったく関係ありません

 

宝くじに当たって不幸になる方も

実際にいます

 

つまりは

幸運は選択できますが

幸福は選択できると考えるべきです

 

脳を自分のものと考えないところまで

悟ると脳のモードの入れ方によって

怒りや悲しみの感情をコントロール

できるとするものです

 

脳に起こったことは自由に

ならないものだと思いやすい

ですが 脳というもの自体は

自由に使えるものなのです

 

幸福は脳で選択するものです

 

 ウェイン・ダイヤー

「自分のための人生」に目覚めて生きるDVDブック―――運命を創る力を手に入れる10の秘密